黒髪に似合うカラコンの選び方

黒髪の女性でカラコンに挑戦してみようと思っている人はいませんか?
今回はそういった人のために黒髪のカラコンの選び方について書こうと思います。

私の運営しているサイトをもとに書きますのでぜひそのサイトも見てほしいです。
黒髪に似合うカラコンの色

では早速解説していきます。

選び方で重要なのが「自分がカラコンでどういうイメージになりたいか」ということです。

優しく柔らかな自然な感じを重視しているならブラウンのカラコンがおすすめです。
黒髪でもブラウンカラコンは自然な感じに見えやすいです。
フチがぼやけているカラコンを選べばさらにナチュラルになります。

大人っぽい印象になりたければグレーのカラコンがおすすめです。
特に暗めのグレーカラコンは黒髪との相性も抜群です。

お人形さんのようにかわいくなりたければ黒コンがおすすめですが、黒コンは宇宙人みたいになりやすいので気をつけてください。

黒髪でハーフ顔に見せたければ目にひまわり模様が出る複数カラーのグラデーションになっているカラコンを選んでください。
たとえばリルムーンのクリームグレージュなどがおすすめです。

グリーンやピンクなどのカラコンも問題なく黒髪に合いますが、その時明るい色ではなく暗めの色を選んでおくと失敗しにくいので参考にしてください。

黒髪でも似合うカラコンはたくさんあるので上に書いた私の運営サイトも参考にしてください。

濃いワキ毛の女性のムダ毛処理方法

ワキ毛を毎日剃るのは大変ですしお肌への負担も心配ですね。
しかし、放っておくとすぐ目立ってしまう・・・

除毛クリームはワキなどのデリケート部分へは使用できないものも多いです。

そうなると脱毛という選択肢が出てきます。

脱毛の場合家庭用脱毛器で自分でやるか脱毛サロンへ通うかという選択になります。

今は家庭用脱毛器もすごく性能がよくなっているのでサロンでやるのとそれほど変わらないと思います。

しかしその分高価なのでワキだけに使うならミュゼなどの脱毛サロンでやってもらった方が安くすみます。

脱毛サロンはミュゼや銀座カラーなどの全国展開している大手サロンにしておいた方がいいです。

なぜなら地域密着の個人経営の小規模簿脱毛サロンはある日突然電話がつながらなくなりそのまま夜逃げ同然の閉店ということがあるからです。

その場合当然お金は返ってきません。

小規模店舗なので被害者も少なく泣き寝入りする人も少なくありません。

そういった部分では有名な大手脱毛サロンの方が安心感があると思います。

とにかく、家庭用脱毛器か大手脱毛サロンへ通うことをおすすめします。

<参考サイト>

出来てしまったシミは化粧品で消せるのか

シミ対策用の化粧品といっても色々なものがあります。
例えばコンシーラーなどで隠すとかこれから新しくシミが出来ないようにする、そして既にできてしまっているシミを消すなどです。

この中で一番需要があるのが「既にできてしまっているシミを消す」ということではないでしょうか。
しかし化粧品の場合それほど強い作用のシミ消しクリームなどはありません。
薬ではなくあくまでも化粧品だからです。

化粧品以外にもシミを消す方法は考えられます。
たとえばレーザー治療ですが費用が高そうですし、やっぱりレーザー治療って少し怖いですよね。

化粧品の場合にはシミ消しクリーム等があります。
レーザーの方が効果は高いのかもしれませんがシミ消しクリームの方が手軽に試せるという利点があります。

しかし、シミ消しクリームにもハイドロキノンという成分が入っているものは注意して使用する必要があります。

場合によっては肌の色が抜ける白斑という症状が出てしまったりするからです。
そのため本格的に使用する前に肌の目立たない部分に塗ってパッチテストを行った方がいいです。
そして同じ部分に長期間連続使用しないことです。
このあたりはシミ消しクリームの説明書などにも書いてあると思うので覚えておいた方がいいです。

シミ消しクリームの場合ネットなどで口コミ情報を見てもどの商品も賛否両論な感じでなかなか選ぶのが難しいですね。
自分に合うかどうかはやっぱり実際に使ってみないとわからないです。
既に書いた通りシミ消しクリームは使用上の注意を守れば気軽に使えるのが利点なので予算の範囲でいろいろと試してみるのがいいのではないでしょうか。

シミ消しクリーム関連のサイト⇒出来てしまったシミ 化粧品